「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

卒業式

息子の中学の卒業式があった先週の土曜日。
またしても雨・・・・・・。
この子たち、小学校の卒業式も雨だったの。
もうどこまでもお天気の神様に意地悪され続けた学年でしたね。
ま、それも忘れられない一つの思い出だけど。

ずっと卒業するのがいやだと言い続けていた息子
朝も「やべ、マジで泣くかも」と言うので
「思いっきり泣いてこい!」と言って送り出したら
・・・本当に泣いてた(爆)
しかも男子の中では多分息子だけ・・・。
式が終わり教室から出てきた息子の目は真っ赤。
でも「ったくお前はよ~~」と言われながら友達から頭をグリグリされている息子見てたら
私までやっと止まった涙がまた溢れてきちゃいました。

受付で受け取った子供たちそれぞれが親に宛てたメッセージカードには
『受験の時はいろいろフォローしてくてれてありがとう。これからもよろしく』
と書いてありました。
息子からこういう形に残るメッセージをもらうのって、もういつ以来だろう。
卒業式に友達と撮った写真を貼って大事に取っておこうと思いました。

身体的にも精神的にもグッと大きな成長が見られた中学生時代。
その中でも本当によく頑張った最後の一年間。
私が息子にかけてあげたい言葉は「よく頑張りました」の一言に尽きます。
そして、絶対させてはくれないけど
ギュッと抱きしめて思いっきり頭をいい子いい子ってしてあげたい。

学んだことがいっぱいあった中学時代の経験を活かして
楽しい高校生活を送って下さいね。
卒業おめでとう。
          ー永遠に親バカでいたい母よりー


b0143879_2255572.jpg

[PR]

by tramplady | 2012-03-20 22:13 | ひとりごと

似合う色は・・・?

すっかりお馴染みになりましたBAU!!DOG DRESS Serviceに新作が登場したんですよ。

春らしい明るいカラーのかっこいいラガーシャツ。
一目で気に入って「即お買い上げ!!」の段階で・・・
ポチができない・・・。
なんでかっていうと、迷いに迷ってしまったんですね~。

4色発売された中で女の子っぽい色合いのピンク×グリーンを除いた
イエロー×ブルー、ベージュ×レッド、ベージュ×ホワイトの3色が
どれも私好みで何度見比べても選べない。

そこでクロ君のママさんに
「迷っちゃって選べないから、ママさん、トランプの雰囲気で選んで送って!!」
って、無茶振りしちゃいました(爆)

何色が届くかなぁって楽しみにしてたら。。。




   ⇓
   ⇓
   ⇓
   ⇓
   ⇓
   ⇓
   ⇓
   ⇓
   ⇓




b0143879_232748.jpg



イエロー×ブルーだったぁ♪♪♪


私も実は一番先に目に入ったのがこの色だったんだけど
他の2色も捨てがたくて決められなくなっちゃったんです。

そしたら、クロ君のママさんも
「私の中ではトランプ君のイメージは決まってるんです!」って。

ママさん、ありがとうございました。
ムリなお願いしちゃってごめんね(爆)
でも頼んで良かった!!とっても気に入りました。

b0143879_23255127.jpg


襟をたてちゃったりしてみても可愛いの♪

早く薄着でのお散歩を楽しみたいですね。
[PR]

by tramplady | 2012-03-13 23:29 | トランプ

それぞれの春へむけて(娘の場合)

中学2年の締めくくりとして
国語の時間に自分を表す漢字一字を毛筆書きすることになったという娘。
前日までどの字にするか悩みに悩んでいました。

「どうしよう。。。『素』にしようかなぁ、『真』にしようかなぁ」
と決めかねているので、母からのアドバイスとして
「あんたの部屋の散らかり具合からして『汚』っていうのどう?」
と提案してみましたが、相手にもしてもらえませんでした(爆)

で、当日、学校から帰ってきた娘。。。

どの漢字にしたのかと聞いてみると

b0143879_22534646.jpg


うん・・・なかなか自分をわかってらっしゃる・・・^^;
周りの友達にも「あ~~、わかるぅ」と共感されたらしいですよ(情けな・・・)。

確かにね、やることがひじょ~~~に大雑把なのですよ。
女の子でこんなんで大丈夫なの?と心配になるくらい。

でもね、心の中はそんなに『雑』じゃないと思ってます。

今回の息子の受験のことで悩んだり迷ったり、親としてちょっと情けない姿を
娘の前でさらけ出してしまったこともあったのですが
そんな時娘は「うんうん」と話を聞きながら最後には「大丈夫だよ」と励ましてくれました。
母子で立場が逆転してしまったような珍妙な光景だったことでしょうが
娘のその一言に何故か気持ちがスッと楽になったものでした。

普段は兄を兄とも思っていないような生意気な態度なのですが
息子の結果が気になって仕方がなかったようで
発表当日は「ねぇ、学校に携帯持ってくからメール入れといてよ!」と言い出す始末。
もちろんそんなことはさせませんでしたけどね(怒)
でも実は職員室まで息子の結果を聞きに行ってたらしい・・・(爆)

だけどどうしても外に現れる態度の方が目立ってしまって
結果『雑』という風に見られてしまうのよね~。
この先はどっちの面が伸びていくのかしら。。。

さぁ、お兄ちゃんとバトンタッチして今年はあなたが試される番ですよ。
女同士だからいっぱいケンカもしそうだけど一緒に頑張ろうね。
[PR]

by tramplady | 2012-03-10 23:31 | ひとりごと

それぞれの春へ向けて(息子の場合)

今年初の大雪が降った日の楽しい記事でストップしてしまっていましたが
二度目の積雪があった2月29日。
この日は前回のようにウキウキした気持ちは全くなく
むしろ恨めしい思いで窓の外の雪景色を見つめていました。

だって・・・息子の高校入試の発表の日だったんですもの!

願書提出日も本試験の日も雨。
そして発表は大雪。
ことごとくお天気の神様に見放された今年の中学3年生たち(涙)
まさに身も心も凍りつく思いでその瞬間を待ちました。

結果は・・・

b0143879_20583666.jpg


真っ白な雪景色の中に見事サクラ咲かせてくれました。


発表の瞬間、私は掲示板を見ることができず少し離れたところから
息子の顔だけを見つめていました。
すると、表情ひとつ変えずじっと掲示板を凝視していた息子が
その固い表情のまま私の方を振り返ったので
「あぁ・・・ダメだったんだ・・・」
と一瞬覚悟をしたのですが、その息子の口から出てきた言葉が

「ねぇ、オレの番号って何番だっけ?」

・・・・・

アホか!!

「5000番代だっけ?7000番代?わかんなくなっちゃったよ」
と言いながら受験票を確認しようとしてたところ
同じ中学から受験した友達に
「お前の番号もあるじゃん」
と教えられ
「あっ、ホントだ、受かってたわ」

何これ?

よくテレビなんかで見るような
歓声が響きあい、友達同士で抱き合ったり、涙を流したり・・・
なんてドラマチックな場面を想像してた私はあんぐりと開いた口が塞がりませんでした^^;
多分極度の緊張でパニくってたんだとは思いますが・・・。

でも、一緒に頑張ってきた友達が残念ながら不合格になってしまい
落胆しながら帰っていく姿を目の当たりにした息子は
自分が受かった喜びよりもその友達の不合格がショックでショックで
その後入学手続きを済ませ高校の校門を出るまで
「他にも落ちた人はたくさんいるんだから」
と、一度も笑顔を見せることがなかったんです。

車に乗り込んで初めて「はぁ~~~」と息を吐き
「オレ受かったんだよね。良かった・・・ホッとしたわ・・・」
とつぶやくように言ってました。

あれだけ頑張ってきた成果が出たんだから
もっと素直に喜べばいいのに・・・と思いましたが
逆の立場の友達の気持ちを思いやれることができるようになった息子の成長が
誇らしくも嬉しくもあり、またその不器用さがいじらしくもあり・・・。

何はともあれ、母子の長かった受験シーズンはやっと終わりました。
いろんな想いを経験して、息子はもちろんですが
私自身もこの歳にしてまた少し親として成長させてもらった気がします。
この1年でたくさんのことを学んだであろう息子のこれからの人生が楽しみになってきました。

息子よ、お疲れ様。
ほんのつかの間の春休みを十分謳歌してくれたまえよ。
だって、都立高校に行ったってことは・・・
またすぐ3年後には大学受験が待ち構えてるんだからね(爆)
[PR]

by tramplady | 2012-03-06 21:42 | ひとりごと