カテゴリ:ひとりごと( 21 )

あぁ、勘違い

プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんが史上最高齢でエベレストの登頂に成功したことを取り上げた番組を、朝のテレビで見ていました。

すごいことですよね。
このニュースに感動し、勇気づけられた人がたくさんいることでしょうね。
同じ日本人として誇りに思います。

そんな気持ちで見入っていると、部活に出かける準備をしていた娘も

「すごい人だよね~。」

と言うので、今どきJKの胸にも響く物があったか。。。と感心していると

「だって、若い人でもそうそう登れるもんじゃないよね、富士山の頂上なんて!」

・・・は?・・・今なんとおっしゃいました?

「えっ?日本一の山に登ったんでしょ?」

日本一ではなくて、世界一です・・・(呆)

「そうなのっ?!それは相当すごい!!」

真実を知って、2倍の感動を味わったあんぽんたんな娘のお話でした(爆)




今日は涼しくて・・・というより朝のお散歩は日陰に入ると寒いくらいでした。

でもおかげでたっぷりとロングのお散歩が楽しめました。

もう梅雨も夏も来ないで一年中こんな陽気だったらいいのになぁ。

b0143879_22305561.jpg



トランプが登ったのは公園のちっちゃなお山(笑)

b0143879_2231314.jpg





perro dogs homeではたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
新しい家族を迎える時に
保護犬という選択肢があることも
心に留めて頂けたらと思います。

[PR]

by tramplady | 2013-05-25 23:00 | ひとりごと

今どきの若者と母の日

今朝のフジテレビ『とくダネ!』で取り上げていた、最近の若者の「遅刻」に関する意識についての話題。

家のことをしながら声だけ耳に入ってきた感じなのでじっくり見ていたわけではないけど
約束の時間に遅れることについて「あまり気にしない」という
若者の「遅刻」に対しての意識が低下しているといったリサーチ結果が出ているとかなんとか。


私は昔から待ち合わせの時間の10分くらい前には着くように計算して家を出るタイプでした。

ダンナもまた、営業というお客様相手の職柄のせいか時間に対してはきっちりしてました。

そんな二人の血を引いたのか、今どき真っ盛りの息子も、誰が何を言ったわけでもないのに10分前到着タイプ。
そうしないと落ち着かないんだそうです(笑)


そんな家族の中にあって、唯一異端児的感覚なのがこれまた今どき真っ盛りの娘。

彼女はまさに「オンタイム」人間。
10時に待ち合わせをしていたら、10時に着けばいいという考え。
そりゃあ確かに間違ってはいないかもしれないけど
こっちの方がハラハラしちゃいます。
このことで何度言い合いしたことか・・・。

同じ親から産まれて、年子だからほぼ同じ時間を過ごしてきたはずの兄妹なのに
何か真逆なんですよね~。
成長するにつけ、それぞれの性格がはっきりしてきて
まぁ見ていておもしろいんですけど・・・(笑)


そんな二人が、昨日の母の日に送ってくれたもの。

息子から。

b0143879_23231681.jpg


冷蔵庫にケーキの箱が入っているのを見つけたので聞いてみたところ
スマホいじりながら「お母さんの・・・」って。
それだけ(笑)



娘から。

b0143879_23311478.jpg


Afternoonteaのカップに紅茶、タオルのセットに
ステラおばさんのクッキーという、私の大好きづくし。


2人ともちゃんと私の「好き」をわかっていて、ピッタリなものを贈ってくれました。

どちらの贈り物もとってもとっても嬉しかったけど何より嬉しかったのは
2人が一時でも私の喜びそうなものは何かと考え、動いてくれた時間があったということ。
そのことを思うと胸がキュンってしちゃいます。

本当にどうもありがとう。


今回珍しく2人に共通しているのが、母の日なのに何故かカーネーションを買ってないこと(笑)

私が植物を育てられないということをよ~~くわかってるんですね~。

お花とか買って花瓶に活けていてもすぐ枯らしちゃうの、私・・・。

だからこれはこれでちゃんと母のことを理解していると褒めるべきなのかも?

まさに「花よりダンゴ」の母の日なのでした。
[PR]

by tramplady | 2013-05-13 23:55 | ひとりごと

いまどきJKの流行りごと

新年度がスタートしてもうすぐ一月経ちます。

JK(女子高校生の意)生活にもだんだんと慣れ、憧れだったサッカー部の女子マネとなった娘。
週に一度しかないお休み、土日も練習及び試合でつぶれることが多いのにも関わらず
今のところ楽しそうにこなしています。

というのも、女子マネの先輩たちも優しいのだそうですが、何と言っても娘の原動力は・・・

「部長さんがすっごく気さくで優しいの♪」
「△△先輩がメッチャかっこいいんだ~♪」

・・・入部動機に疑いの目を向けたくなるような気もしますが
まぁまぁ、まぁね、それでこそ女子マネの醍醐味ってもんでしょう(笑)

私も高校時代、野球部のマネージャーになって甲子園に行くのを夢見ていた乙女ですから♪。
(女子高だったのであり得ない夢でしたが・・・爆)

でも、マネージャーっていう役割は、娘の性格には合ってるんじゃないかなぁとも思うので
人一倍大きな声を出して、人一倍動き回って
縁の下の力持ちに徹して頑張ってほしいと思います。


そんな娘の学校でのもう一つの楽しみは、屋上でお友達と食べるお弁当の時間だそう。

9年間教室での給食生活だったので
お弁当を持って好きな場所で食べるというのもまた新鮮で楽しいのでしょうね。

そのお昼休みに今夢中になっているのが


b0143879_10495538.jpg



いろんな構図でぶっ飛び写真を撮ってSNSに投稿したりするのが流行ってるんですって。

撮られる人と撮る人のタイミングを合わせるのが難しいそうですが


b0143879_10431470.jpg



結構完成度高くないですか?(笑)

これ見せられた時大笑いしちゃいました。

なんか楽しそうだぞ~、いまどきJK。

多分、人生で一番キラキラ輝いてる時期。
これからいろんなことがあるだろうけど
いっぱい楽しんでいっぱい悩んで、大きくなってくれぃ!
[PR]

by tramplady | 2013-04-24 10:54 | ひとりごと

我が家のトランプ君たち♪

「春の嵐」とニュースでも騒がれた先日の超悪天候の中
中学時代の仲間と一緒にTDLに行った娘・・・。

あんな雨風の中、夢の国に行って楽しめるものなのかと甚だ疑問に思うところですが
日程変更が利かないということもあり予定通り決行。

一時は全身ずぶ濡れになり、「歩くと靴の中がグショグショいってた~」ほどだったそうですが
それでも乗りたかったアトラクションも制覇し、おいしいものを食べたりお買い物をしたり
夜のパレードを最前列で見て大興奮したり、大満足で帰ってきました。


私だったら絶対嫌だ・・・。


b0143879_16131326.jpg



その娘が「おみやげ買ってきたよ!」と言うので
またお決まりのチョコレートクランチだろうと思っていると

なんと!!


b0143879_1634598.jpg


ギャァ~~~!!超嬉しいんですけど~~♪

トランプ君グッズ!

レディのグッズはちょいちょい見るけど、トランプのってあんまりないのよね~。

娘よ、エライ!!


LADY & TRAMPコーナーに仲間が増えたよ♪

b0143879_1672930.jpg





perro dogs homeではたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
新しい家族を迎える時に
保護犬という選択肢があることも
心に留めて頂けたらと思います。

[PR]

by tramplady | 2013-04-05 16:15 | ひとりごと

サクラが咲いた!

寒波の影響で梅の開花が遅れていると新聞に出ていましたが
我が家には、梅をすっ飛ばして一足早く満開のサクラが咲きました。

b0143879_22184346.jpg


娘の高校受験終了‼
……じゃなかった

高校合格‼

こう書かないといけませんね(汗)
すみません、私の心の叫びの方が強く出ちゃいました(爆)

だって〜2年間続いたんだもん。
やっとやっと解放された喜びのほうが大きくてね〜。

とはいえ、娘の頑張りをずっと見てきたから
受検番号を見つけた時は、グッとくるものがありましたね。
娘が「あった!」って言ったきり、絶句して涙ぐむもんだから
何か私もうるっときちゃって。

帰り道、「やっと終わったね」とか
「いっぱいケンカしたよね」とか話しながら歩いてたら
娘が「いろいろありがとうございました」ってペコって頭下げて…。
胸がいっぱいになっちゃって「よく頑張りました」って目をそらして握手でごまかしちゃったダメ母なのでした(爆)

駅に着いて、学校に報告に行く前にちょっとお茶しようかってスタバに寄りました。

そしたら、以前記事にも書いた優しい女性店員さんがいて
(イケメン店員さんはいなかったんだけど)
娘のことを覚えていてくれたので高校合格のことを報告したんです。
そしたら満面の笑みで「おめでとう‼」って言ってくれました。
その場にいた他の店員さんたちも一緒になって「おめでとう‼」って。
嬉しかったな。

そしてドリンクを受け取ると

b0143879_22184377.jpg


もう2人して大感激ですよ。
スタバ最高‼

ちなみにこのカップ、洗って飾ってあります(笑)
いい記念の一品になりました。

その夜、合格祝いの娘の希望のお食事会はまた後日ということにして
ひとまずケーキを買ってお祝いしました。

b0143879_22185469.jpg


苺のたっぷり乗ったタルト。
トランプにも苺のおすそ分けをしつつ
あっと言う間に平らげたのでした。

そしてずっと封印していた関ジャニ∞ 晴れて解禁〜〜〜!

b0143879_22185598.jpg


ライブDVD見ながら、ペンライト片手に1人ライブ状態(爆)

今年はライブでもイベントでも思う存分行っちゃって〜(笑)


春が来たらいよいよ高校生になる娘。
息子の時とはまた違った心配もあるけれど
友達をいっぱい作り、打ち込めるものに挑戦し
将来に繋がる目標を見つけられればいいね。
そして残りの中学校生活も大切に過ごして下さい。

マジお疲れ‼


さっ、こっちも無事片付いたことだし預かり再開するわよ~!
今度の子もメッチャ可愛いのよん♩
[PR]

by tramplady | 2013-02-13 11:48 | ひとりごと

ライブづくしの一日

秋の(・・・といってもまだ夏みたいですけど)学園祭シーズンが到来しました。
昨日私も、息子の通う高校へ朝一で行ってきました。

息子は、中学生の時から、高校へ行ったらバンドをやりたいと言っており
そのため軽音楽部の活動の盛んな今の高校を受験したんです。
そして晴れて入学して以来、ずっとバンド熱に憑りつかれています。

文科系の部活にとって最大の見せ場が学園祭。
でも、まだヒヨッコの一年生バンドは
オーディションで合格した3組しかステージに上がれません。
放課後、夜遅くまでスタジオを借りて練習に励んだ結果、息子のバンドは見事合格!
しかも初日のオープニングを飾るというので、
職場に遅刻願いを出して馳せ参じたわけです(爆)


b0143879_2105519.jpg


演奏した曲は L'Arc-en-Ciel の 『READY STEADY GO』。

いやぁ~、なかなかどうして様になってましたよ。
みんなかっこいい!!
女子は可愛い♪

息子はベースなんですけど、彼を知ってる人達に話すと
「あ~~、何かわかる気がする・・・」って言われます(爆)

ボーカルの派手さやギターのような細かいテクニックや、
ドラムのような際立った存在感ではなく
一見地味だけど低いシブい音で全体のリズムをキープする
縁の下の力持ち的な役割が息子に合ってるんでしょうね。

b0143879_21305289.jpg


仲間と演奏している息子は本当に楽しそうで
メンバーとアイコンタクトを取りながらリズムにのっている様子に
「うぉ~~、かっちょえぇ~~~!!」
と、私の方が胸がキュンキュンしちゃいました~。

私もン十年振りに味わった学園祭の雰囲気にハイテンションなりつつ
大急ぎで学校を後にし仕事に向かいました(爆)

そして少しだけお仕事をし、夕方からは今度は本格的なライブに娘と行ってきました。
(↑息子に失礼だな・・・汗)


b0143879_21364079.jpg


関ジャニ∞の8周年記念ライブ!!(爆)

味の素スタジアムだったのでうちからも近く行きやすかったんですけど
なんせスタジアムですからね、米粒ですわ(涙)
アリーナ席がどれほど羨ましかったことか・・・。

でも内容はすごく良かったんです。
あれもこれもって盛り沢山で満腹感で満たされました。

下積み時代の長かった彼らのいろんな想いがいっぱい詰まった
記念のライブ、最高でした!!

でも・・・
朝早くからのハードスケジュールの後の3時間立ちっぱなしのノリノリライブは
四十路の私にはかなりきつかったです(爆)


帰宅してからも、息子は自分のライブ、娘は関ジャニのライブについて
それぞれ興奮冷めやらぬ様子で語り
音楽三昧だった一日の夜更かしは続いたのでした(笑)
[PR]

by tramplady | 2012-09-16 22:01 | ひとりごと

引退試合

中学3年、魔の受験期突入の我が娘、3年間続けたバレー部の引退の日を迎えました。

毎年7月末に行われる地域の対抗試合を最後に3年生は引退、
チームは2年生主体へと代わっていくのです。

この日は最後の試合ということで私もお休みを取って朝から応援に行きました。

何を隠そう、中学時代はバレー部に所属し
♪苦しくったって~悲しくったって~コートの中では平気なの~♪とばかりに
汗と涙にあけくれた3年間を過ごした私
久しぶりの生で見るバレーボールの試合に熱くなりましたよ~。


b0143879_15391532.jpg


(背番号3番が娘です^^)


私たちの時代と違って、運動部といっても先輩・後輩関係もとても仲が良く
和気合い合いとした雰囲気で楽しい部活動だったようですが
それでもやはり娘個人的には、悩んでくじけそうになった時も多々あり
しんどい思いもかなり経験したと思います。
でも途中で挫折せず3年間続けてきたことに対して「よく頑張ったね」と言ってあげたいです。

コートに立ち真剣にゲームに取り組む中で
仲間のあげた得点に全員で喜び、ミスした時は声をかけ肩を叩いて励まし
普段家の中では見られないきびきびとした表情や態度に娘の成長を感じました。

また、引退ということで後輩たち一人一人から送られた手紙を見せてもらうと、そこには
「○○先輩の明るさに救われた」
「バレー部のムードメーカー」
「○○先輩がいたから楽しく続けてこれた」
というようなことが書いてあって
これまた、「へぇ~、そんな風に見られてるんだ~」と驚く一方で嬉しくもあり
また、これくらいの歳になってくると
親の知らない顔をいくつも持つようになるんだなぁと気付かされたりもしたのでした。


休憩タイムに出てきたところを捕まえて撮った写真。
3年生全員揃っての集合写真が撮れなくて残念だったのですが
エアバレーに興じるご陽気なメンバーです(爆)

b0143879_16172876.jpg



同じ思いを共有した仲間と過ごした時間は宝物です。
私も今だにバレーボール一色だった中学時代を懐かしく思い出しますもん。
今、最後の試合を終えて娘が感じている「胸がキュッとする」その思いを
いつまでも大切に大切に持ち続けてほしいと思っています。


先日行われた三者面談で、高校へ行って何かやりたいことがあるかと担任に聞かれた際
「男子バレー部のマネージャーをやりたい!」
と自信満々に答えていた娘(爆)
う~~ん、その言葉を額面通りに受け取っていいのかどうか疑問だけど
(下心がチラチラ垣間見えるのよ・・・イケメンとかイケメンとかイケメンとか・・・)
昨日一日のことで、あぁ、意外とむいてるかも・・・と思ったお気楽な母でした(爆)


Mちゃん、3年間お疲れ!
昨日私に宛てて書いて置いていってくれた手紙を読んで
私の態度や言動からあなたなりにいろいろ感じ取ってくれてるんだなぁとわかって
内心ホッとしました。
この先もいろんなことを経験する機会があると思うけど
バレー部で学んだたくさんのことを活かしてチャレンジしていって下さいね。
まずは受験だぁ!
手のかかった兄のあとだけに、私も少しは余裕を持って構えられるから一緒に頑張ってこ~ね!!
[PR]

by tramplady | 2012-07-26 16:57 | ひとりごと

準備万端

今朝起きて、寝ぼけ眼のままトイレに入ろうとしてドアの前に立ったら…

b0143879_13161652.jpg



一瞬で目が覚めましたσ(^_^;)

こんなことをする輩はご想像の通りですが
偶然にも兄妹同じ日に尿検査だったので
どちらも忘れることなく提出できましたσ(^_^;)

まぁ、数年前までは
私自身が前日に検査容器をトイレの前に並べてから寝てたことを思うと
自ら考えて行動を起こした娘の(あっ、言っちゃった…)成長を喜ぶべきかな…?
[PR]

by tramplady | 2012-04-25 13:03 | ひとりごと

悩める男子弁当

息子の高校生活が始まって何が変わったって
そりゃ〜あなた、毎日のお弁当作りですよ。

料理嫌いの私にとって
1時間も早起きしてキッチンに立つという行為は
もうまさに拷問といっても過言じゃないんです。

それでも息子のためにと思って
本屋でお弁当の本を片っ端から立ち読みし (購入はしない…)
なるべく偏りのないように工夫しながら
毎日頑張ること2週間…

昨夜息子が、
「あのさ〜弁当なんだけど…
○○みたいな弁当がいいんだよね」
と、中学から一緒の友達の名前を出した。
あまり高度な要求は呑めないぞと思いつつ
どんな弁当を持ってきているのか聞くと…

ある日はご飯に青椒肉絲と漬物。
またある日はご飯に大き目のハンバーグがふたつとプチトマト。

要するに、3〜4種類ものおかずはいらなくて
メインのおかずと箸休め程度の物があればいいらしい…。

何だそれ?
私のこの2週間の苦労は何だったの?

ということで本日の息子の弁当。

b0143879_2313474.jpg


冷蔵庫の残り野菜と豚肉の炒め物。
箸休めのお漬物とプチトマト。
どうよ、望み通りでしょーが!

でも詰めててあまりにも味気ないので
文句言われるの覚悟で夕飯の残りのさつまいもの甘煮も詰め込んどいてやった(爆)

こんな弁当でいいわけ?
と思って帰宅した息子に感想を求めると

「うん、食べやすくてちょうど良かった。
でもイモはなくていいよ。」

だと…。

なんか…毎日のお弁当作り
余計悩みそうよ…。
[PR]

by tramplady | 2012-04-24 22:20 | ひとりごと

卒業式

息子の中学の卒業式があった先週の土曜日。
またしても雨・・・・・・。
この子たち、小学校の卒業式も雨だったの。
もうどこまでもお天気の神様に意地悪され続けた学年でしたね。
ま、それも忘れられない一つの思い出だけど。

ずっと卒業するのがいやだと言い続けていた息子
朝も「やべ、マジで泣くかも」と言うので
「思いっきり泣いてこい!」と言って送り出したら
・・・本当に泣いてた(爆)
しかも男子の中では多分息子だけ・・・。
式が終わり教室から出てきた息子の目は真っ赤。
でも「ったくお前はよ~~」と言われながら友達から頭をグリグリされている息子見てたら
私までやっと止まった涙がまた溢れてきちゃいました。

受付で受け取った子供たちそれぞれが親に宛てたメッセージカードには
『受験の時はいろいろフォローしてくてれてありがとう。これからもよろしく』
と書いてありました。
息子からこういう形に残るメッセージをもらうのって、もういつ以来だろう。
卒業式に友達と撮った写真を貼って大事に取っておこうと思いました。

身体的にも精神的にもグッと大きな成長が見られた中学生時代。
その中でも本当によく頑張った最後の一年間。
私が息子にかけてあげたい言葉は「よく頑張りました」の一言に尽きます。
そして、絶対させてはくれないけど
ギュッと抱きしめて思いっきり頭をいい子いい子ってしてあげたい。

学んだことがいっぱいあった中学時代の経験を活かして
楽しい高校生活を送って下さいね。
卒業おめでとう。
          ー永遠に親バカでいたい母よりー


b0143879_2255572.jpg

[PR]

by tramplady | 2012-03-20 22:13 | ひとりごと