喜びの(?)再会

昨日病院で不妊手術を受けたアンが戻ってきました。
傷口はちょっと痛々しいものの、元気も食欲もあり、いつも通りのアンでした。

b0143879_2395769.jpg



不思議なもので、私がアンを抱いて玄関を入ってくると
階段の上でトランプが鳴き始めました。
普段は家族の誰かが帰って来てもトランプが鳴くということはないんです。
アンが一緒にいるということがにおいで?感覚で?わかったんでしょうね。
それは、可愛い妹分が帰ってきて喜んでいるのか
ま~たやんちゃっ子のお相手をさせられるのかと嘆いているのか
どちらなのかはわかりませんが・・・(爆)


b0143879_23164993.jpg



エリカラをつけたアンを遠巻きに不思議そうに眺めるトランプ。

自分がエリカラをつけてる姿なんて本人は見たことないですもんね(爆)


b0143879_22553326.jpg



なんかちょっと他人行儀に様子を伺いながら、恐る恐る近づいていく様子がおかしかったです。
トランプなりの気遣いのつもりなんでしょうか?


b0143879_23213024.jpg



いつものようにちょっかいをかけていいのかどうか判断がつかないみたい(爆)

アンの方も今日はさすがに自分から絡もうとはしません。

まぁ、傷口がパックリいっちゃっても困るので暫くはお遊びは禁止せざるを得ないですね。

でもこのお二人さん、それで我慢できるのかしら。。。



perro dogs homeではたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてください。

[PR]

by tramplady | 2012-07-31 23:29 | アン (預かり卒業生)

<< 残暑お見舞い申し上げます 引退試合 >>