悩める男子弁当

息子の高校生活が始まって何が変わったって
そりゃ〜あなた、毎日のお弁当作りですよ。

料理嫌いの私にとって
1時間も早起きしてキッチンに立つという行為は
もうまさに拷問といっても過言じゃないんです。

それでも息子のためにと思って
本屋でお弁当の本を片っ端から立ち読みし (購入はしない…)
なるべく偏りのないように工夫しながら
毎日頑張ること2週間…

昨夜息子が、
「あのさ〜弁当なんだけど…
○○みたいな弁当がいいんだよね」
と、中学から一緒の友達の名前を出した。
あまり高度な要求は呑めないぞと思いつつ
どんな弁当を持ってきているのか聞くと…

ある日はご飯に青椒肉絲と漬物。
またある日はご飯に大き目のハンバーグがふたつとプチトマト。

要するに、3〜4種類ものおかずはいらなくて
メインのおかずと箸休め程度の物があればいいらしい…。

何だそれ?
私のこの2週間の苦労は何だったの?

ということで本日の息子の弁当。

b0143879_2313474.jpg


冷蔵庫の残り野菜と豚肉の炒め物。
箸休めのお漬物とプチトマト。
どうよ、望み通りでしょーが!

でも詰めててあまりにも味気ないので
文句言われるの覚悟で夕飯の残りのさつまいもの甘煮も詰め込んどいてやった(爆)

こんな弁当でいいわけ?
と思って帰宅した息子に感想を求めると

「うん、食べやすくてちょうど良かった。
でもイモはなくていいよ。」

だと…。

なんか…毎日のお弁当作り
余計悩みそうよ…。
[PR]

by tramplady | 2012-04-24 22:20 | ひとりごと

<< 準備万端 今年もアリガトウ >>