頼りになるヤツ

毎日暑い日が続きますが、トランプ家は元気に朝晩お散歩に行っています。

b0143879_21221567.jpg


エナちゃん、おそらくお散歩には行ったことがなかったのかな?
肉球がニャンコかとおもうほどプニョプニョでした。

お散歩を開始して数日間は、あまり気がのらない感じでした。
少し歩くと立ち止まり、足を踏ん張って歩こうとせず、
リードを緩めると元来た道を引き返そうとします。

無理せず少しずつ慣れていけばいいと思い、
時間と人手のある時はトランプとエナを別々に散歩に連れて行ったりしながら
様子をみていたのですが、
トランプのペースに合わせるとエナに無理をさせることになり
逆にエナのペースに合わせるとトランプに我慢を強いることになるのかなぁ・・・
はてさてどうしたものか・・・
なんて思っていた時、私の考え方を180度変える場面に遭遇しました。


b0143879_2132926.jpg


河原への近道になる細い道を歩いていた時、
一台のバイクが道をほぼ塞ぐような形で停められており
その脇をすり抜けないと先に進めない状況でした。

エナはバイクの前で一瞬立ち止まりすぐに私の後ろへ回り込みました。
きっとバイクが怖かったんでしょう。
その時トランプが何の躊躇もなくバイクの脇をスッと通り抜けようとしました。
すると、それを見ていたエナも私がリードを引く前に自らトランプのあとについて
少しぎくしゃくとした動きをしながらもうまく通り抜けて行ったのです。

多頭飼いをしていると、良くも悪くも先住犬の行動を後から来た子が真似るということは
あることですが、散歩中の様子を見ていると確かにエナは
トランプの後を追って歩いているように見えます。
トランプが進む方向へ一緒に進み、クンクンする所にはとりあえず一緒に鼻を突っ込んでいます。
トランプの行動が、いい意味でエナにとっての指針となっているのかもしれません。
そしてトランプがいることによって安心して歩けているのかもしれません。
だとすると、やっぱりお散歩はトランプとエナと一緒に行く方がいいんだなと
改めて思いました。

トランプにとっては、これからは幸か不幸か暑さでトボトボ散歩にならざるを得ません。
エナののんびりしたペースと、トランプのバテバテモードの歩調がうまく合うのかもしれないです。

b0143879_22122996.jpg



またまたワンコたちに大切なことを教えてもらっちゃいました。
これだからワンコ生活はやめられませんね~。


それにしても、我が家のトランプ先生、立派にその役目を果たしているではないですか!

b0143879_22311291.jpg


帰宅後にへばっている姿には、これっぽっちも威厳を感じませんが・・・^^;




perro dogs homeではたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてください。

[PR]

by tramplady | 2011-07-02 22:41 | エナ (預かり卒業生)

<< 涼を楽しもう エナの目について >>