総合評価、そして。。。

初代預かり犬グリが我が家を巣立って行って一週間がたちました。

今の私は、無事卒業生を送り出し感慨に浸る担任の先生の気分・・・。

預かり日記を遡って読みながら懐かしく思い返してみると
最初おどおどビクビクしていたグリの元気魂に火をつけたのには
トランプの存在が大きかったんじゃないかなぁと思います。

b0143879_8542380.jpg


同じ犬種ということは関係ないと思いますが
体格・体力が互角だったという点では、
長い距離をガンガンお散歩できたり、取っ組み合って遊んだりと
同じレベルで生活できてことにおいて
グリの中に眠っていた元気パワーを覚醒させるのにいい刺激になっていたと思います。

また、性格の面でも、始終ベッタリ一緒にいるわけではないけど
どちらかが遊びに誘えば必ずのってくるし
でも片方が飽きて離れて行けばもう一方も決してしつこくは追いかけず・・・という
ノリはいいけどあっさりしてるという点で波長が合っていたのではないでしょうか。

トランプ、君の存在は大きかったとママは思ってるよ。
お疲れちゃんね♪

    「わかればいいんでつよ・・・ムニャムニャ・・・」
b0143879_955814.jpg



さて、言葉だけでその労をねぎらったところで、
第一期生グリの卒業名簿は、私の心の引き出しに大切にしまっておくことにします。


そして、さぁ、気分も新たに新入生名簿を開いてみましょうか。。。

b0143879_981997.jpg




perro dogs homeではたくさんの可愛いワンコたちが
優しいご家族との出会いを待っています。
是非のぞいてみてください。

[PR]

by tramplady | 2011-02-18 09:12 | ひとりごと

<< 新入生紹介 新しい家族と共に >>