オトコ同士の密約

外出から帰ると、いつものトランプのお出迎えがありません。

リビングのベッドにもソファにも姿が見えないので、
あれ?と思って子供部屋を覗くと、息子の部屋のベッドの上で
つつましくお座りしているトランプの姿あり・・・。

私が帰ってきたというのに、喜ぶ様子もなく、じっと私を見つめているのですが、
耳が後ろに傾き、舌をペロペロさせています。
この表情をする時というのは・・・

はは~~~ん、そういうことか・・・。

    「ありり・・・」
b0143879_2131220.jpg


ベッドの傍らに見つけましたよ~^^;

「これなぁ~~~に?!」
と問い詰めると

    「えっと、そりは・・・おにいたんが食べっぱなしで・・・その・・・」
b0143879_2142766.jpg



    「ごめんなさいでつ・・・」
b0143879_2154713.jpg


耳が後ろ向いちゃってるでしょ?
次に私のそばにピタリと寄り添ってお座りし、口をペロペロと舐めてきます。
これがトランプの「ごめんなさい」。

一応息子の名誉のために言いますと、
これは先日友達が遊びに来たときに一緒に食べたもので、中身は入っておらず、
ゴミ箱にきちんと捨ててあった袋をトランプがあさったもようです^^;

でもきっと顔を突っ込んで残っていた塩気を舐め取ったはずだ・・・。


その日の夜、何故かそっと寄り添う男子二人。

    「おにいたん、次はちょび~っとだけ残しておいてくれないでつか?」
b0143879_219207.jpg


    
    「あっ、ボクたちオトコ同士の世界を覗き見はダメでつよ!」
b0143879_2117075.jpg

[PR]

by tramplady | 2010-06-05 21:17 | トランプ

<< 記念日に。。。 映画&小説の舞台へ  その2 >>